ブログトップ

moment

ericom.exblog.jp

撮った写真の保管場所♪

<   2015年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

旅行はまだ二日目です。
もともと2万円分をベトナムドンに両替してきてたのですが、食事をしたりお土産などを購入したら
すでに半分以上無くなってしまいました。ホテルでまた1万円分を両替してもらいます。
そろそろお昼の時間なので、何を食べようかと迷い、結局もう一度昨日と同じバインミーにしちゃいました。
だってすごく美味しかったんだもん(^^ゞ


b0237408_13241640.jpg


今回はBanh Mi 25のお店の前に出てるテーブルに座って頂きます。
喉も乾いてたのでコーラを1本。合わせて30000ドン(約200円弱)。
テーブルに置いてあるバナナは自由に食べていいみたいですよ。
ちなみにテイクアウトしたい場合は「マンベー」と言うと分かってくれます。昨日はそれで通じました( ̄▽ ̄)v

少しボーッとしたい気分だったので、ホテル前にあるカフェでレモンスムージーを注文してぼんやりします。
短い滞在ですが、焦って観光をするのはやめようと思ってハノイに来ました。
ぎゅうぎゅうに予定を入れるのはやめて、あえて予定を立てずにその日の気分とか天気を考えながら
適当に過ごそうと考えてました。
なので省略はしちゃってますが、けっこうホテルの部屋でボケっとしながら外を眺める時間もありました。

というかずっと屋外での観光は無理です。暑すぎ( ̄ー ̄;
散策したら部屋に戻り(またはカフェで休憩し)、落ち着いたらまたお出かけ。
そうしなきゃこの季節のベトナムは簡単に熱中症になります(^^ゞ



b0237408_10401028.jpg



このレモンスムージー美味い。
甘酸っぱいレモンの味だけど、多分ライムも入ってる。
緑色のつぶつぶはライムの皮をすりおろしたんじゃないかな。少し苦みもある。
私は味音痴なのでアテになりませんが(^^ゞ
40000ドン(200円ちょいくらい)

ベトナムドンは紙幣の種類がものすごく多いです。
私が使ったものだけでも、500000ドン、200000ドン、100000ドン、50000ドン、20000ドン、10000ドン
5000ドン、2000ドン、1000ドン、500ドン。ゼロが多すぎだろ…_| ̄|○
500000ドンなんて持ってると、すごく金持ちになったような錯覚を覚えますが
ちゃんと考えてみれば約2000円ちょいくらいですかね。金持ちになったような気がするのは勘違いです。
500ドンなんて2円くらいだし。硬貨は無いのかな?お釣りに硬貨を受け取る事はありません。
ベトナムドンは残して帰国しても日本円には戻せないので、現地で使い切るようにと空港で言われました。
なので普通に使いながら最終日には残りゼロ近くになるよう、少しずつ両替して使っていきます。


b0237408_1114962.jpg



ベトナムには自転車に乗って果物を売る人や、天秤棒のカゴに野菜を乗せて歩く人達をよく見ます。
大抵は女性なんだけど、これで生計は成り立つのだろうか?
値段にしてもそんな高くないだろうし、毎日大量に売れてるようには見えない。
おっさん達は昼間からカフェでビールを飲んでるし、一家の大黒柱としてあくせく働いてる感じはしない。
シクロ(人力車みたいな乗り物)やバイクタクシーで観光客に声を掛けまくって乗ってもらおうとしてるのは
男の人だけど、それだって繁盛してるようには見えません。
ぼったくられるの分かってるから私もずっとスルーしたし。
もちろん忙しく働いてる男性もいるんでしょうが、女性陣がかなり家計を支えてる印象を受けます。
だけど物価はすごく安いから、家族の誰かがどっか別の国に出稼ぎに行ったりしてると
他の家族は楽に生活できるのかなあ?

街の光景を眺めながらそんな事を考えてたら、もう夕方です。
暗くならないうちにどっかでご飯を食べよう。せっかくだから屋台のフォーにしよう。


b0237408_135708.jpg



牛肉の入ってるのは「フォー・ボー」、鶏肉が入ってるのは「フォー・ガー」
言わずと知れたベトナムの米粉麺です。写真はフォー・ボー。55000ドン(300円くらい?)
メニューを指さされて「この中から選べ」と言われても、選択するのにちょっと時間がかかります(^^ゞ

食べたらホテルに帰ってシャワーです。
書き忘れたけど、私が宿泊したホテルの部屋には暗証番号式のセーフティボックスがあって少し安心。
ミネラルウォーターも毎日無料で2本補充してもらえました。

ついでに書き加えますと、この辺りでフィルムカメラを使ってかなり撮影したはずなのですが、
撮ってから「やべ…壊れてる…_| ̄|○」という状態になりまして、持ってったはいいけど1枚も残ってません。
[PR]
by eriricom | 2015-07-31 19:31
バッチャン村とドンスアン市場を見て一度ホテルに戻ってきましたが、どうやら熱中症なりかけのようです。
体温は上がったままで体は熱いし、頭痛と軽い吐き気がします。
水分はちゃんと取ってたはずなんだけどなー。暑い中を長時間歩くとこうなるワケですね。
ホテルの部屋でエアコンの設定温度を思い切り下げて、鎮痛剤を飲んで少し横になります。
はい、あっという間に回復です(≧ω≦)b

次は重いカメラは部屋に置いて、コンデジに切り替えてお買い物です。
旧市街にあるホアンキエム湖の西側の大教会(セント ジョセフ教会)付近をウロつきます。
ホテルから歩いて15分くらいの場所です。
また地図を確認し、「左に進んですぐの道を右に曲がり、直進したら一個目の交差点を左折して…」という
具合です(笑)迷子になった状態で熱中症はホント勘弁です。


b0237408_1032225.jpg




b0237408_1035014.jpg




b0237408_104114.jpg




b0237408_1043727.jpg




b0237408_1052751.jpg




b0237408_1055069.jpg




b0237408_1063464.jpg




b0237408_10341386.jpg


なんか…建物が木に負けてね?(ーー;)



b0237408_1065740.jpg



この付近は道路も広いし歩道も余裕があります。
と言っても歩道にはたくさんバイクが並び、飲食店のテーブルと椅子は歩道に出され青空食堂状態。
それでもかなり歩きやすい場所です。

色々な店を見て回り、けっこうな量のお土産を購入。
ハノイはUSドルも使えます。私はベトナムドンしか持ってないので「3ドルだよ」と言われても
「ベトナムドンでよろしく」と、再計算してもらって支払いをします。


Nha Thoという通りにある「アジサイ」というお店。
店長さんは日本人で、ベトナム各地から取り揃えた特産品を扱うお土産屋さんです。
たまたま通りかかったのですが、お店の前に出ている案内の日本語に惹かれてフラフラと入店(笑)
高品質な商品を扱っているようで、お値段もそれなり。
中でバイトのベトナム人女子大生がお茶を入れてくれました。


b0237408_10214297.jpg



彼女は大学3年生で、看護師になるための勉強をしているそうです。
もうすぐ北海道の旭川大学へ留学するとか…。
「北海道はすっごく寒いよ!」と脅しておきました(^^ゞ
こちらでお茶、Tシャツ、お菓子などを購入。
ベトナムではハスのお茶を飲むそうです。
ハスの葉の部分や花、蓮の実の芯の部分もお茶になるそうです。


b0237408_102631.jpg



荷物が増えてきたので、一度ホテルに戻ります。
[PR]
by eriricom | 2015-07-28 21:46
ベトナム記事の途中ですが、最近のダラ子をアップします。
私の旅行中も、ちゃんといい子にしてたようです(≧∇≦)

しかし毎日暑くてダラけてます。
ダラ子が熱中症になったら大変なので、私が仕事で留守してても
部屋はエアコンによって快適な温度に保たれてます。電気代が…_| ̄|○


b0237408_2055329.jpg




b0237408_2056571.jpg




寝ているので近付いてみます。



b0237408_2056416.jpg




ダラ子、数か月に一回は尿検査を受けているのですが
油断するとやはりストルバイト結晶が発現します。
最近はこっちも「またか」という感じで、しばらくは結晶溶解用のマズいご飯を食べてもらいます(^^ゞ


b0237408_20591079.jpg




b0237408_20592877.jpg




b0237408_20594850.jpg




先日、動物病院で体重を計ってもらったら3.9kgでした。
やっぱちょい小さいかなあ…妹のうちのレイチェルに抜かされちゃった(^^ゞ


b0237408_218475.jpg



でもまぁ元気だからいっか。
最近は本人も暑いのか、ちっとも私の膝の上に乗ってきません(ノ_・。)
[PR]
by eriricom | 2015-07-26 21:12
バッチャン村から40分かけて、再びハノイ旧市街に戻ってきました。
次はハノイ最大の市場、ドンスアン市場に向かいます。
ここに行けばあらゆる生活用品が揃うようです。

が……私ここ無理!
人が多すぎる、狭すぎる、臭すぎる。
物も多すぎて、この中から掘り出し物を見付け財布を出して料金を払うとか無理_| ̄|○
財布出したとたんにスリに遭いそう…_| ̄|○

そんなんでちゃんとお伝え出来なくてすみません。
写真を撮ってるスキを狙われそうな気がしたので、ヤバくなさそうなトコだけで撮影しました。


b0237408_9203850.jpg




b0237408_9213358.jpg




b0237408_922191.jpg




b0237408_922278.jpg



市場の中はかなり暑いです。
それでも夏休み中であろう女の子達が、2階へ通じる階段などに座り込んでおしゃべりしてました。

ベトナムに住む人達の生活を支える市場なのかも知れません。
お土産屋さん感覚でちょっと入って何か買う…という場所ではないことが分かりました。
それにしてもこの市場でも、店を切り盛りしてるのは女性のように見えます。
男性はその場にいても、女性に全てを任せてグータラしてる…という印象でした(^^ゞ

暑いので一度ホテルに戻ります。
途中で見た、生肉を売ってる女性。


b0237408_9411050.jpg



屋外は35度くらいあったはずです。
そんな屋外に肉をそのまま置いて平気なの?悪くなったりしないの?
かなり衝撃的でした(^^ゞ
[PR]
by eriricom | 2015-07-26 09:10
ハノイ二日目の朝、ホテル8階のレストランで朝ご飯を食べます。



b0237408_22222764.jpg




b0237408_7391333.jpg




b0237408_7395210.jpg



赤いのはスイカジュース、注文してフォーも作ってもらいました(左上)
ベトナム語だからよく分からないけど、ヨーグルトのようなモノもあったので食べてみましたが…
(クロワッサンの隣)本当に普通のヨーグルトでした(^^ゞ
酸味があまりないけど、マイルドで美味しかったです。


ご飯を食べたらお出かけです。
天気は今のとこ晴れですが、午後からはにわか雨の可能性があるようなので、
少し遠出をするなら午前中のうちに…
という事で、バスを使ってバッチャン村という焼き物の生産地である村へ行くことにします。
バスはこんな感じ。


b0237408_7542162.jpg


バスは前の扉から乗って後ろの扉から降ります。
ロンビエン駅の北にあるバスターミナルから出ているバスは、たくさんのルートがあるようです。
系統によって違うかも知れませんが、バッチャン村へ行くバスは一律7000ドンです。
日本円にして約40円くらい。バッチャン村まで40分くらい乗ってるのに40円!安いですね(^^ゞ
バスに乗り込むと係のお兄さんが集金に来るのでバス代を払います。
私は10000ドンのお札を渡しましたが、ちゃんとお釣りもらえました。

日本のバスと同じように、停留所が近付くたびに停留所名のアナウンスがあり
降りたいときはボタンを押して運転手さんに知らせます。
どうでもいいけどこの車内アナウンス、必要以上にエコーがかかってます。カラオケBOXみたいです。

はいバッチャン村に到着。

b0237408_834219.jpg



「Bat Trang」と書いて「バッチャン」と読むみたいです。ジッチャンもいますけどね…_| ̄|○
朝早かったせいか、観光客はまだあまりいません。
というか陶器とか焼き物に興味があったんじゃなく、現地のバスに乗りたかっただけなんです。
あとは路地を見て回りたかった。なので陶器類はさらっと見るだけにして、ウロウロする事にします。



b0237408_894086.jpg




b0237408_810153.jpg




b0237408_8104235.jpg


メイン通り付近にある池にはハスの花が咲いてました。
ハスはベトナムの国花だそうです。


b0237408_8122623.jpg



釣りしてますが…こんな池で何か釣れるのでしょうか?
そもそもこのお兄さん、平日なのに仕事とか行かないのかな?学生さん?
でもハノイには「この男達、仕事に行かないでなんで昼間っから屋台で酒飲んでんだ?」という方々が
けっこういます。むしろ女性の方がパタパタとよく働いてるように見えました。


b0237408_8181171.jpg




b0237408_8192944.jpg


コレ何の数字でしょう…番地?とも思いましたが違うみたいですね?
けっこうあっちこっちで見かけました。携帯番号??



b0237408_2226292.jpg




b0237408_8214221.jpg



この三角の麦わら帽子…「ノンラー」と言いますが、これを被った人を見かけると
「ああ私は今ベトナムにいるんだ!」という気持ちになります(笑)


b0237408_8242825.jpg




b0237408_8251950.jpg



馬いるし。



b0237408_8255894.jpg



この馬が引いてる荷台には、砕かれた陶器が積まれてました。



b0237408_827362.jpg




b0237408_828917.jpg




b0237408_8284195.jpg



昨日の夜、雨でも降ったのかな?水たまりが多かったです。



b0237408_8384848.jpg



バッチャン村もよくバイクが走ってます。
ベトナムは二人乗りまではOKらしいのですが、普通に三人四人で乗ってるバイクを見かけます。
運転はお父さん、後ろにお母さん。両親の間にウトウト寝てる子供が乗ってるという恐ろしい光景も
普通に見られます。あとは大量のニワトリが入ったカゴを積んでたりとか、すごい運転技術です。
「私、原チャリの足元に灯油缶を乗せて走れるんだぜ」なんて自慢にもなりません_| ̄|○



b0237408_843418.jpg




b0237408_8433311.jpg



あまり購買意欲がそそられない焼き物達(笑)


b0237408_8453685.jpg




そんな感じで散策を楽しみ、最後にバッチャン焼きの風鈴を買ってバスに乗ることにします。
しかしまたここでバス停の場所が分からない…_| ̄|○
風鈴を買ったお店の女性に英語で聞いてみましたが、英語は通じない模様。
戻りたいバスターミナルの名前を言っても通じない。
仕方ない、スマホに入れておいたベトナム語基本会話のアプリを開いて
「市内に出るバスはありますか?」というベトナム語の文章を見せたら理解してもらえました(^^ゞ

ロンビエン駅のバスターミナルまで戻り、次は市場を見てみることにします。
しかし暑い…定期的に水分補給をしないとまじヤバい気温と湿度です(^^ゞ
[PR]
by eriricom | 2015-07-23 18:32
線路長屋を見ることが出来て、ベトナムまで来た目的の大半は達成されたワケですが
もちろんその後も散策は続きます。
ハノイはおそらく18時半くらいまでは明るいはず。
女一人きりの旅行ですから、「薄暗くなったら必ずホテルに戻る」という事は徹底するつもりでした。
徹底しましたよ当然。何かあったら怖いもん(^^ゞ

そんなんで初日の写真その他。


b0237408_23391017.jpg





b0237408_23395266.jpg





b0237408_2340178.jpg





b0237408_23404060.jpg





b0237408_11341761.jpg





b0237408_23412676.jpg





b0237408_11283696.jpg




この電線…ちゃんと機能してるんでしょうか(^^ゞ

このあと、しっかり迷子になりました。私は極度の方向音痴です。
なんせ仕事帰りに最寄りの駅から自分の住む家に帰るにも迷子になり、
他人に道を聞きながら帰宅した事があるくらいです。
ハノイ旧市街の道は碁盤の目状ではなく、細い路地が入り組んでいます。
その路地もどこもよく似てて…迷子になって当然です。迷子にならなきゃおかしいです_| ̄|○


b0237408_04302.jpg



旧市街の多くの通りには名前があり、このような標識が立っています。
地図を持ってたので、それと標識とを照らし合わせながらどうにかホテルに戻れましたが、
通りの名前が「Hang Ma」とか「Hang Bo」とか「Hang Ga」とか似てるからややこしい…(ーー;)

めちゃ気温が高く、途中で体温がぐんぐん上昇してるのが分かりました。
熱中症にならなくて良かったです。


b0237408_0829100.jpg



私が宿泊したホテルは「Bat Dan」という通りにあります。
通りの名前の上に付いてる「Pho」というのは、通りという意味みたいです。
食べる方のフォーも、確かこんなスペルのはずなんですけど(^^ゞ

暗くなる前にホテル戻りましたが、さて夕飯はどうしようかな…
迷子になって疲れたし、さほど食欲もありません。
そうだ、近所のお店でバインミーを買ってきてホテルで食べよう。
バインミーというのは、小さめのフランスパンに紅白なますやキュウリ、玉葱、ハーブなどと、
それに肉やパテをはさんだいわゆるフランスパンのサンドイッチみたいなものです。
ホテルから徒歩数分のところにある「Banh Mi 25」というお店に行きました。
また迷子になったらイヤなので地図で確認し、「ホテルを出て最初の角を左に曲がり、三つめの角を右」
というふうに、もう地図通りに動くことにします(^^ゞ

バインミーのお店はご夫婦でやっているようです。
値段は具の中身によって15000、20000、25000ドンとあります。全部で4種類くらいあったかな。
お店のお姉さんに一つずつ中身の説明をしてもらいましたがよく分からなかったので、
「あなたはどれが一番好きか」と聞いて、結局一番お高いバインミーを購入。バナナも付けてくれました。
1個25000ドン…約140円くらいかな。
これが超美味しくて、帰国するまでに3回も買って食べちゃいました(^^ゞ

そんな感じで初日は終了です。
体は疲れてるはずなのに、頭が冴えちゃってうまく寝付けません。
旅行するといつもそんな感じなんですよね(^^ゞ
[PR]
by eriricom | 2015-07-22 11:40
そんなワケでハノイ到着初日の午後、さっそく外を散策しに出かけます。
いつスコールが来るかと思うと気が気じゃありません。

ハノイの旧市街は凄いです。
とんでもない数のバイクが好き勝手に走り回ってます。ほとんど暴走族です。
クラクションを鳴らすにも遠慮がありません。

b0237408_2264970.jpg




b0237408_229323.jpg



横断歩道では、信号が赤だからってバイクや車が止まってくれるワケではありません。
そもそも信号機は消えてる場合が多いし、ほとんど無法地帯です。怖いです。
歩道を歩きたくても歩道はバイク置き場と化しているので、死なない事を祈りながら車道を歩きます。
歩くだけならいいのですが道路を渡ろうとすると…怖くて渡れません_| ̄|○
「ここは交通ルールが無い。車やバイクが目の前に迫ってても焦ったりせずに一歩踏み出せば平気」と
自分に言い聞かせながら道路を横断します。慣れればどうにかなります。
写真はまだ早い時間帯なのでこんなもんですが、朝と夕方の通勤ラッシュ時は凄まじいです。


b0237408_2233631.jpg


こんなトコにバイク停まってるけどいいんですかね…。

そんな感じで目指すは「線路長屋」です。
地図を確認すると、ホテルを出て右に真っ直ぐ行けば、線路にぶつかるはず。

ありました。

b0237408_22413814.jpg


ここが線路なのですが、どうやって中に入ればいいんだろう。
とりあえず線路沿いの道をハノイ駅方面に向かって歩きます。

ニワトリ発見しました。

b0237408_2244263.jpg



このニワトリに付いて階段を上がったら線路内に入れるようです。


b0237408_22454071.jpg



入れました(≧∇≦)


b0237408_22461742.jpg



そうです、私が見たかったのはこの景色、「線路長屋」です。
「線路長屋」という言葉は別のブログからのパクリですが、単線のこの線路に迫る住宅と
そこに住む人々、この光景を見るためにジャパンから来たのです。カンドー。
やりました、ハノイまで来た甲斐がありました(≧∇≦)


b0237408_22564283.jpg




b0237408_2333263.jpg




b0237408_234233.jpg




b0237408_2344986.jpg




b0237408_2351913.jpg





b0237408_2363073.jpg




b0237408_23112830.jpg



踏切のあるトコまで来ましたが、遮断機は無いみたいです。
電車が来たらどうするんですかね…?


ところでこの線路長屋ですが、非常に写真撮影がしづらいです。
そこで炊事をし、洗濯し、店を出す。
ここに住む人達にとっては、普通に生活の場なんですね。
それを興味本位の外国人がズカズカ入ってきて写真を撮る…普通に考えたらそりゃイヤでしょうな。
歓迎されてない事はよく分かりました。


[PR]
by eriricom | 2015-07-20 09:03
ちょっと早めですが、夏休みを取らせて頂いてます。
7月も後半になると旅行代金が跳ね上がるので、旅行するなら早い時期にと思いまして…(^^ゞ
そんなんでベトナムのハノイに行ってきました!

成田発午前10時の飛行機を予約したため、朝が早いです。
8時には成田に到着してなければなりません。家を出たのは5時くらいだったかな?
なぜか遊びとなると早起きが苦じゃなくなるんですよね。

行きは京成スカイライナーで成田まで行きます。

b0237408_1884130.jpg



今回はベトナム航空。前日のうちにウェブチェックインを済ませてシートマップを見て
2列シートの通路側の座席を確保。もちろん隣の席はその時点では空席。
4~5時間のフライトですが、やっぱすぐにトイレとか行けるよう通路側の席の方が安心だし(^^ゞ

座席配列は2-4-2だったのですが、当日の飛行機はガラガラ。
なのに!当日になってみたら、なぜか私の隣(窓側)の席にはベトナム人の男の子。
反対側の中央部4列の座席には誰も座ってないし、その後ろだって丸々空席なのになぜ?
まぁいいや。離陸してシートベルト着用サインが消えてから、私はさっさと4列シートの方に移動しました。


b0237408_18192825.jpg



これで2席分を自由に一人占めして荷物も置けるし、隣が空いてると楽なんですよね…。助かる。

離陸してしばらくすると、スナックとドリンクサービスがありました。
ドリンクは7up。
コンデジで撮ってるから、あまり画質が良くないですね。


b0237408_18355628.jpg



そのあとに昼食。


b0237408_183776.jpg



和食と洋食があるので、洋食をチョイス。
シーフードのコールスローサラダ添え
ビーフソテー アジアンスパイシーソース ご飯
パン
フルーツ
アールグレーチョコレートムース

写真中央上部の「胡麻豆腐おろししょうが添え」みたいのがムースです。
これ美味かったす。ほんのりオレンジの風味がしました。しかもけっこう大きい(^^ゞ
貧乏舌な私ですが満腹で満足。ベトナム航空はあまり評判が良くないけど、まあまあじゃん。

しかしそのあと驚きました。食後は強制的に昼寝タイムになってしまうのですね?
サンバイザーも下ろすよう指示され、照明も落とされて、飛行機の中が真っ暗なんですけど…( ̄ー ̄;)..??
日本時間で多分昼の12時くらいだったと思う。ベトナムは2時間の時差があるから
ベトナム時間でも午前10時頃のはず。なんで昼寝しなきゃならないんだろう…( ̄△ ̄)?
私は4席分を一人占め状態だったので、肘掛けを上げて横にゴロンとしちゃいましたけど(^^ゞ

謎が残ったままでしたが、無事ハノイに到着。天気は薄曇り。
送迎の予約をしてあったので係の人に来てもらい、ホテルまで車で移動です。
空港から約40分くらい。旧市街の中にあるクオックホアホテルです。

ハノイはこの時期は雨季です。絶対に雨が降るはず…
しかも色々と調べてたら、日本の台風のような暴風雨になるとの事だったので
傘とレインコートを持参しました。
でも車中で係員さんが言うには、「ここ数日ハノイは雨が降ってない。雨が降って少し涼しくなったりするのに
今年は毎日とても暑い」だそうです。暑くても雨よりマシ。

その他、「現地の人に話しかけられたら物売りか物盗りだと思え」と怖いアドバイスを頂いてるうちに
ホテルに到着。残念、ここでアップできるホテルの外観の画像がありませんでした(^^ゞ
チェックインを済ませて部屋に入ると…想像してたよりすっごい豪華!

b0237408_1971059.jpg



こんな部屋に一人で泊まっていいの?


b0237408_1974799.jpg



洗面台もキレイ…


b0237408_1985046.jpg



うちの自宅より大きいバスタブ…


b0237408_1911371.jpg



バルコニーと呼ぶにはそんな広くないけど付いてます。


b0237408_1912062.jpg



この椅子はモノを食べるときも地図を広げるときも、毎日お世話になりました(^^ゞ

贅沢じゃん充分じゃん。
床の色も落ち着いた感じでとてもいい。
スタッフの方も英語が話せるし親切だし、ここに決めて良かった~♪

そんなんで現地到着がだいたい午後の2時半くらいだったかな?
いつ雨が降り出すか分からない不安もあったので、片付けもせず、そのままカメラを持って外に出ます。
ハノイの雨は、傘なんか役に立たないほどの降り方をするという事だったので
今のうちに…と、ちょっと焦ってます(^^ゞ
[PR]
by eriricom | 2015-07-18 19:30
b0237408_8164767.jpg



今、成田空港にいます。
これからベトナムに行ってきます。
日本の皆さんはしっかり働くようにー♪(≧∇≦)
[PR]
by eriricom | 2015-07-14 08:16
b0237408_211518100.jpg




数日前、ヤフーニュースで「ドイツでペットと一緒に入れるお墓がお披露目された」という記事を見ました。
海外のお墓がニュースになっちゃうって、もしかして日本ではペットと一緒に入れるお墓が無いの?と
調べたところ、日本にもちゃんとあるじゃないですか。
動物に対する考え方の違いなど、他のお墓所有者が嫌がるなどの事情もあり
数としては少ないらしいのですが、ちゃんとあるようです。

普通に考えたら、いや考えたくないけどいつか私もダラ子も死ぬでしょう。
もしダラ子と一緒のお墓に入れるなら絶対にそうしたい。
ペットと一緒に入れる霊園・墓地を検索すると、ちゃんと埼玉にもありました。
値段はというと…「10万円~」とか「232万円~」とかピンキリです。
別に立派なお墓が欲しいワケじゃなく、ダラ子と一緒ならそれでいいワケです。
ペットと暮らしてる人達はどうしてるんだろう??
お墓の事は調べてちょっと検討してみようかな…と言っても、一週間後には忘れちゃってそうだけど(^^ゞ


b0237408_21423960.jpg

[PR]
by eriricom | 2015-07-07 20:14