ブログトップ

moment

ericom.exblog.jp

撮った写真の保管場所♪

ベトナムへ!④

ハノイ二日目の朝、ホテル8階のレストランで朝ご飯を食べます。



b0237408_22222764.jpg




b0237408_7391333.jpg




b0237408_7395210.jpg



赤いのはスイカジュース、注文してフォーも作ってもらいました(左上)
ベトナム語だからよく分からないけど、ヨーグルトのようなモノもあったので食べてみましたが…
(クロワッサンの隣)本当に普通のヨーグルトでした(^^ゞ
酸味があまりないけど、マイルドで美味しかったです。


ご飯を食べたらお出かけです。
天気は今のとこ晴れですが、午後からはにわか雨の可能性があるようなので、
少し遠出をするなら午前中のうちに…
という事で、バスを使ってバッチャン村という焼き物の生産地である村へ行くことにします。
バスはこんな感じ。


b0237408_7542162.jpg


バスは前の扉から乗って後ろの扉から降ります。
ロンビエン駅の北にあるバスターミナルから出ているバスは、たくさんのルートがあるようです。
系統によって違うかも知れませんが、バッチャン村へ行くバスは一律7000ドンです。
日本円にして約40円くらい。バッチャン村まで40分くらい乗ってるのに40円!安いですね(^^ゞ
バスに乗り込むと係のお兄さんが集金に来るのでバス代を払います。
私は10000ドンのお札を渡しましたが、ちゃんとお釣りもらえました。

日本のバスと同じように、停留所が近付くたびに停留所名のアナウンスがあり
降りたいときはボタンを押して運転手さんに知らせます。
どうでもいいけどこの車内アナウンス、必要以上にエコーがかかってます。カラオケBOXみたいです。

はいバッチャン村に到着。

b0237408_834219.jpg



「Bat Trang」と書いて「バッチャン」と読むみたいです。ジッチャンもいますけどね…_| ̄|○
朝早かったせいか、観光客はまだあまりいません。
というか陶器とか焼き物に興味があったんじゃなく、現地のバスに乗りたかっただけなんです。
あとは路地を見て回りたかった。なので陶器類はさらっと見るだけにして、ウロウロする事にします。



b0237408_894086.jpg




b0237408_810153.jpg




b0237408_8104235.jpg


メイン通り付近にある池にはハスの花が咲いてました。
ハスはベトナムの国花だそうです。


b0237408_8122623.jpg



釣りしてますが…こんな池で何か釣れるのでしょうか?
そもそもこのお兄さん、平日なのに仕事とか行かないのかな?学生さん?
でもハノイには「この男達、仕事に行かないでなんで昼間っから屋台で酒飲んでんだ?」という方々が
けっこういます。むしろ女性の方がパタパタとよく働いてるように見えました。


b0237408_8181171.jpg




b0237408_8192944.jpg


コレ何の数字でしょう…番地?とも思いましたが違うみたいですね?
けっこうあっちこっちで見かけました。携帯番号??



b0237408_2226292.jpg




b0237408_8214221.jpg



この三角の麦わら帽子…「ノンラー」と言いますが、これを被った人を見かけると
「ああ私は今ベトナムにいるんだ!」という気持ちになります(笑)


b0237408_8242825.jpg




b0237408_8251950.jpg



馬いるし。



b0237408_8255894.jpg



この馬が引いてる荷台には、砕かれた陶器が積まれてました。



b0237408_827362.jpg




b0237408_828917.jpg




b0237408_8284195.jpg



昨日の夜、雨でも降ったのかな?水たまりが多かったです。



b0237408_8384848.jpg



バッチャン村もよくバイクが走ってます。
ベトナムは二人乗りまではOKらしいのですが、普通に三人四人で乗ってるバイクを見かけます。
運転はお父さん、後ろにお母さん。両親の間にウトウト寝てる子供が乗ってるという恐ろしい光景も
普通に見られます。あとは大量のニワトリが入ったカゴを積んでたりとか、すごい運転技術です。
「私、原チャリの足元に灯油缶を乗せて走れるんだぜ」なんて自慢にもなりません_| ̄|○



b0237408_843418.jpg




b0237408_8433311.jpg



あまり購買意欲がそそられない焼き物達(笑)


b0237408_8453685.jpg




そんな感じで散策を楽しみ、最後にバッチャン焼きの風鈴を買ってバスに乗ることにします。
しかしまたここでバス停の場所が分からない…_| ̄|○
風鈴を買ったお店の女性に英語で聞いてみましたが、英語は通じない模様。
戻りたいバスターミナルの名前を言っても通じない。
仕方ない、スマホに入れておいたベトナム語基本会話のアプリを開いて
「市内に出るバスはありますか?」というベトナム語の文章を見せたら理解してもらえました(^^ゞ

ロンビエン駅のバスターミナルまで戻り、次は市場を見てみることにします。
しかし暑い…定期的に水分補給をしないとまじヤバい気温と湿度です(^^ゞ
[PR]
by eriricom | 2015-07-23 18:32