ブログトップ

moment

ericom.exblog.jp

撮った写真の保管場所♪

ベトナムへ!②

そんなワケでハノイ到着初日の午後、さっそく外を散策しに出かけます。
いつスコールが来るかと思うと気が気じゃありません。

ハノイの旧市街は凄いです。
とんでもない数のバイクが好き勝手に走り回ってます。ほとんど暴走族です。
クラクションを鳴らすにも遠慮がありません。

b0237408_2264970.jpg




b0237408_229323.jpg



横断歩道では、信号が赤だからってバイクや車が止まってくれるワケではありません。
そもそも信号機は消えてる場合が多いし、ほとんど無法地帯です。怖いです。
歩道を歩きたくても歩道はバイク置き場と化しているので、死なない事を祈りながら車道を歩きます。
歩くだけならいいのですが道路を渡ろうとすると…怖くて渡れません_| ̄|○
「ここは交通ルールが無い。車やバイクが目の前に迫ってても焦ったりせずに一歩踏み出せば平気」と
自分に言い聞かせながら道路を横断します。慣れればどうにかなります。
写真はまだ早い時間帯なのでこんなもんですが、朝と夕方の通勤ラッシュ時は凄まじいです。


b0237408_2233631.jpg


こんなトコにバイク停まってるけどいいんですかね…。

そんな感じで目指すは「線路長屋」です。
地図を確認すると、ホテルを出て右に真っ直ぐ行けば、線路にぶつかるはず。

ありました。

b0237408_22413814.jpg


ここが線路なのですが、どうやって中に入ればいいんだろう。
とりあえず線路沿いの道をハノイ駅方面に向かって歩きます。

ニワトリ発見しました。

b0237408_2244263.jpg



このニワトリに付いて階段を上がったら線路内に入れるようです。


b0237408_22454071.jpg



入れました(≧∇≦)


b0237408_22461742.jpg



そうです、私が見たかったのはこの景色、「線路長屋」です。
「線路長屋」という言葉は別のブログからのパクリですが、単線のこの線路に迫る住宅と
そこに住む人々、この光景を見るためにジャパンから来たのです。カンドー。
やりました、ハノイまで来た甲斐がありました(≧∇≦)


b0237408_22564283.jpg




b0237408_2333263.jpg




b0237408_234233.jpg




b0237408_2344986.jpg




b0237408_2351913.jpg





b0237408_2363073.jpg




b0237408_23112830.jpg



踏切のあるトコまで来ましたが、遮断機は無いみたいです。
電車が来たらどうするんですかね…?


ところでこの線路長屋ですが、非常に写真撮影がしづらいです。
そこで炊事をし、洗濯し、店を出す。
ここに住む人達にとっては、普通に生活の場なんですね。
それを興味本位の外国人がズカズカ入ってきて写真を撮る…普通に考えたらそりゃイヤでしょうな。
歓迎されてない事はよく分かりました。


[PR]
by eriricom | 2015-07-20 09:03